ひとつは、昨年春秋に小森陽一(東大名誉教授)・島村輝(フェリス女学院大教授)両先生を講師におこなわれたオンライン文学講座をまとめた全5巻セット本です。これを機会に いまからオンラインで講座をご視聴いただくことも可能です(オンライン講座は昨春分は無料、昨秋分は有料となります)。
 また昨年9月、小森陽一先生同行の信州の旅をまとめた『ちひろ、らいてう、戦没画学生の命を受け継ぐ』も出版されます。
旅のなかでおこなわれた小森先生の講演、小森先生と松本猛(ちひろ美術館常任顧問)・窪島誠一郎(無言館館主)両氏とのそれぞれの対談も収録されています。
 最後は、安斎育郎(立命館大名誉教授)先生の『私の反原発人生と「福島プロジェクト」の足跡』です。原発問題をそもそもから問い直し、原発事故後の安斎先生の活動をまとめたものです。
安斎先生のオンライン講座(有料)、福島ツアーのお供に是非どうぞ。

本のお申込は直接「かもがわ出版」(電話:075-672-0035)へ。
オンライン講座のお申込はこちらから。