冬の島旅 香川県三豊市の粟島編

 

瀬戸内ナビゲーターの森さくらです。

瀬戸内海の旅の楽しみと言えば、島への旅だと思っています!!!

船に揺られて上陸する島は、島ぞれぞれに違った空気感があって、いろんな島に行けば行くほど、島の魅力に引き込まれていきます。

 

今回は、私の住む香川県三豊市にある粟島をご紹介します。
三豊市側の港から定期船に乗って15分で到着する比較的行きやすい島です。

 

粟島へ遊びに行った時に頼りになるのが、港から歩いて5分ほどの島の宿泊施設「ルポール粟島」。

 

2020年春から支配人をされている平木利明さんは、おもてなし心いっぱいで、島のお話が尽きませんよ!

写真もプロ級の腕前の平木さんに、冬のオススメを教えてもらいました。

 

1.なんと言っても、朝日!

ルポール粟島は、目の前に港が広がっていますが、こちらは東側に面しているので、どこからでも朝日を楽しむことができます。

(朝日の写真画像提供:平木さんより)

冬の間は日の出時刻が6時30分~7時頃になりますので、楽しみやすいですね!

 

2.フォトスポットを探しながら島めぐり

〇島一番の高い場所、標高222mの城の山へのプチ登山。

城の山への登山道は整備されており登りやすい道です。健脚の方なら30分くらい、ゆっくり登っても45分くらいで山頂へ到着できます。山頂からは粟島と瀬戸内海の島々がぐるりと見合わせて、景色は最高です! 

〇レンタサイクルに乗ってブイブイガーデンへ。

島内を走る公共の交通手段はありません! 移動は自力!
そんな時、頼りになるのが電動のレンタサイクルです。これだと、どんな坂道もすいすい進めます。ルポール粟島のある港周辺から、電動自転車で30分くらい景色を楽しみながら走ると、上新田という集落に行けます。ここには、海の目印として使われる「ブイ」を使った自然の中にあるアートガーデン「ブイブイガーデン」があります。さらに、平木さんお勧めの「映えるPhoto Spot」もありますので、出発前に平木さんにチェックです!


〇シーグラス集め

島のビーチをうろうろすると、ちょっときれいなガラスのかけらが見つかります。このガラスを集めると・・・、きれいな楽しい使い方もご提案してくれますよ。

(シーグラスを入れた灯りの画像提供:平木さん)

フォトスポットは平木さんにお聞きしたら教えてくれます!
詳しくはルポール粟島公式HP、オススメスポットからも楽しめます。



3.島の冬の味覚、楽しめます♪

島の周りは・・・、もちろん海!

島や近くの漁場の漁師さんとの連携で、新鮮な海鮮類を使ったメニューが増えています。夕飯も、そして朝食も、島ご飯を堪能して下さいね!

(画像提供:ルポール粟島)

 

こちらは島の海鮮を使ったランチの一例ですが、冬は、粟島さんのフグや牡蠣を楽しめるメニューなども増えます!

~~~ オススメ旅プラン ~~~

15時10分 須田港(三豊市詫間町)発の船で粟島へ。15分の船旅です。
15時25分

粟島到着。歩いて「ルポール粟島」へ。

夕方 夕日を見に西浜へ散歩。


ルポール粟島で島特産の夕食。

真っ暗な島の夜、星空もお楽しみに☆


少し早起きして日の出を楽しんで!

元気な方はもっと早起きして、城の山の山頂での日の出をオススメします。

朝食後


島には、ゆっくり歩くことで出会うお楽しみスポットが点在しています。

平木さんのオススメスポットをゆっくり楽しむのが島旅らしい過ごし方!

お急ぎの方は11時15分粟島発~11時30分三豊市詫間町の須田港へ。

昼頃

お時間のある方は、島のランチをお楽しみください。
14時30分 粟島出発、15分の船旅へ。
14時45分


三豊市詫間町の須田港へ、お帰りなさい。

 

 

瀬戸内海の島の魅力、まだまだご紹介していきます♪

お楽しみに!

 


ルポール粟島

電話:0875-84-7878

住所:三豊市詫間町粟島1418-2

公式HP:https://le-port.jp/


おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です