【伊豆・沼津】杉初水産 1級だしソムリエの杉本いずみさん

こんにちは!伊豆ナビゲーターの原川です。

先日、1月8日のつなぐコラムで、沼津でさば節を製造販売する、
「杉初水産」様をご紹介させて頂きました。


本日は、杉初水産3代目社長の奥様である、杉本いずみさんをご紹介します!

明るくて元気いっぱいの杉本いずみさん。
とてもバイタリティに溢れる方で、
1級だしソムリエや、腸キッチン学®アドバイザー、ハーブ検定などの資格を持ち、
杉初水産で、新しい商品を次々に開発されています。


例えば、他ではなかなかお目にかかれないハーブの干物。
あじの干物を無農薬有機栽培ハーブで味付けをしていて、
沼津ブランドに認定されている杉初水産オリジナル商品です。

洋風のお料理にも使えるということで、私はアクアパッツァにしてみましたが、調理が簡単な上、お魚の身が厚く、とても美味しく頂きました。



他にも、おだしを手軽に飲むことができる、「飲むだしティーパック」や、
沼津港水揚げ鯖を使用した、カルシウム、DHA等の栄養満点「沼津メンチ」、
鯖節のおだしが入った「だしポン酢」等、個性的な商品が沢山あります。

また月に2回、杉本さんご自身が工場の前で販売する、
揚げたて沼津メンチや、沼津メンチサンドも絶品です!


そんな杉本さんに、おだしについてお聞きすると、
おだしの魅力について、熱~く語ってくださいました。

なんとなく、栄養価がありそうなおだし。
しかしおだしは、ただ栄養価が高いだけではありません。

お味噌汁を飲んだ時、なんだかほっとしますよね。
これは、お味噌汁が「おふくろの味」だから、というわけではなく、
おだしにリラックス効果があるからだそうです。


また、おだしには味覚を整えてくれる役割もあります。
最近、食生活の変化により濃い味が好まれ、味覚が鈍りやすくなっています。
そんな時は、おだしを定期的に飲むことがおすすめだそうです。

化学調味料の入っていない天然のおだしは、最初は薄味に感じるかもしれません。
しかし天然のおだしを飲み続けると、だんだんと味覚が整えられるため、
おだしのうまみを感じるようになるそうです。


ただ、いくら体のためとはいえ、毎日おだしを飲むのは飽きてしまいそうに思います。
だからこそ、継続するには息抜きも必要だと、杉本さんはおっしゃいます。

健康的な食事を続ける合間に、たまには何も気にせずお酒を飲んだり、
好きなものを思う存分食べたり。
そんな息抜きがあるからこそ、健康的な食事を継続できるのだそうです。
何事もバランスが重要ですね。


さすが、だしソムリエ1級の杉本さん。
おだしの魅力をた~っぷり教えてくださいました。
おだしの深いお話については、今後たびせんで「おだし講座」を開催していただき、
是非一度、皆様にも杉本さんのお話を聞いて頂きたいと思っています。


どうぞ皆様、その日を楽しみにしていてください!

たびせんでは今回ご紹介した沼津メンチや、のむだしティーパックの
お取り寄せもご案内しています。

詳細は、こちらをご覧ください。

――――――――――――――――――――

【今回ご紹介した会社】

株式会社杉初水産
所在地:静岡県沼津市志下 741
http://www.sugihatsu.co.jp/

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です