小森先生新春オンライン講座~お客様のお声~


皆さんこんにちは!たびせんの山下です。

今日は、1月16日から配信が開始した
「新春オンライン講座」のご感想を一部、ご紹介させていただきます。


・小森陽一さんの新春オンライン講座を受講してたいへんよかったです。
「大砲よりバターを」「軍事費削って福祉・医療にまわせ」というスローガンが来年度予算を審議する通常国会でするどく問われているということが、よくわかりました。ありがとうございました。来るべき衆院選で政権交代が実現するよう微力ながらがんばりたいという力をいただいた講演でした。(第1回)


・小森先生の講演聞きました。とても勉強になりました。9条の会事務局長として、運動を牽引している姿に感銘を受けました。安倍、菅政権の無策に怒ってばかりで、市民運動の動きを肯定的に見てこなかったことを反省し、同時に元気をもらった1時間でした。(第1回)


・昨日配信された米田小森対談、充実した中身でした。
「経済か命か」で命、careの優先が平和の権利であると、私にとっては新しいジェンダー論でした。平和的生存権ですね。(第2回)


・画像を使った分かりやすい解説で、核兵器禁止条約が発行された今改めてしっかりと学ぶことができました。
今回の条約発行を機に、私にできる身近なことから行動を始め、核兵器が無いことが当たり前な世界が一日でも早く来るように意識改革をしていかなければならないと強く感じました。(第3回)


皆さま、貴重なご感想ありがとうございました!

政治・ジェンダー・核兵器…
様々な角度から、今までとまだ始まったばかりの2021とそれからを考えてみませんか?

メールの操作さえできれば、オンラインでも簡単に受講が可能です!
お申込みや視聴の方法については過去のコラムをご覧ください。

「新春オンライン講座」ってどんな内容?意外と簡単な受講までの道のりもご案内! | 株式会社 たびせん・つなぐ (tabisen-tsunagu.com)

☆もしご不安やご不明点があれば、たびせんスタッフがサポートします☆

また、各講座のダイジェスト版を
たびせんYouTubeチャンネルにて公開中!
どんな雰囲気なのか気になる、という方は、ぜひ一度ご覧ください。

ダイジェスト版はこちら↓

・第1回「小森陽一先生が読み解く2021年」


・第2回「「コロナ時代」と「らいてう没後50年」に考える―世界は「女の顔」をしているか」
ゲスト:米田佐代子先生(女性史研究者/らいてうの家館長)


・第3回「核兵器禁止条約をめぐる世界の「今」と「これから」
ゲスト:中村桂子先生(長崎大学核兵器廃絶研究センター)



今週末2月6日(土)からは
安斎育郎先生コーディネイトのオンラインの旅も出発します!



小森先生の講座も安斎先生のオンラインの旅も、
どちらも今からのお申込みでもご参加いただけます。

皆さまのご参加、お待ちしております!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です