母親運動の原点・らいてうの家を訪ねる旅

~秋の群馬・長野~

旅行日程:2022年10月16日(日)~18日(火)

旅行費用:73,000円(Gメッセ群馬発、池袋駅着)

定  員:45名様(最少催行30名様)

申込締切:9月16日(金) ※定員になり次第締切

添 乗 員:同行いたします

旅の特色

1.平塚らいてうの家と山宣の碑

「元始、女性は太陽であった」と宣言した女性解放運動家・平塚らいてうの家を訪問。昨年見つかった1948~50年の日記の一部展示(複製)もあり、「女性が平和について発言しなくては」という、らいてうのこころざしに触れます。

戦前、反戦平和を訴え、治安維持法反対を貫いて右翼の凶刃に倒れた労農党代議士・山本宣治の碑も見学。戦前からの地元の進歩と革新の伝統を調査・顕彰する長野山宣会の方にご案内いただきます。

2.気候変動の影響がこの地にも…千曲川氾濫現場の見学と交流

2019年の東日本台風(台風19号)による千曲川の堤防決壊。これまでの治水対策の不備と相まって、

地球温暖化による台風大型化で観測史上最高水位の洪水が発生。元共産党県議団団長の石坂千穂さんに、

地元住民の視点からの被害と復興の今とこれからを伺います。

3.人気の四万温泉と別所温泉でゆったり、 甘楽(かんら)町で歴史に触れる旅

山に囲まれ大自然の宝庫である四万温泉は、国民保養温泉地「第一号」に指定された「いいお湯」で、

風呂三昧の宿に宿泊。枕草子にもうたわれた信州最古の温泉地・別所温泉では、江戸時代から続く

全館畳敷の名宿で、良質のお湯と地産の季節のお料理をご満喫ください。

最終日には、織田家ゆかりの城下町、名水・雄川堰の流れる甘楽町へ。名勝「楽山園」や武家屋敷など

を、のんびり散策します。

*利用予定バス会社:美杉観光バス又は同等クラス

*利用予定ホテル:四万やまぐち館(四万)、中松屋(別所)又は同等クラス

*食事: 朝2回、昼2回、夕2回


※第67回日本母親大会in埼玉・群馬につきましては、大会実行委員会に直接お問合せ下さい。

※大会に参加することができない方は、弊社までご相談下さい。

東京母親 群馬・長野の旅チラシ



【お問合せ・お申込】(株)たびせん・つなぐ 東京都知事登録旅行業 第3-6101
【企画・実施】(株)タビーズ 観光庁長官登録旅行業 第1-1906 JATA正会員
        〒105-0013 東京都港区浜松町2-2-14 KI ビル802