●普天間・辺野古・読谷村の米軍基地はいま

子ども達の当たり前の日常が脅かされる沖縄の現実を、米軍ヘリの部品が園に落下した緑ヶ丘保育園関係者の皆さんと交流。コロナ禍の中でもサンゴを破壊して強行される辺野古の新基地建設の現場、埋め立てのため沖縄戦激戦地の土砂を採取する現場も訪問。村の95%が米軍占領地だった読谷村の基地返還運動も学び、沖縄の未来を考えます。


●生き証人が語る沖縄戦の真実

当時、少年少女でありながら、想像を絶する壮絶な戦場を経験した沖縄戦の体験者と交流し、お話を伺います。


●沖縄の自然と世界遺産の勝連城跡

目の前にサンゴの海が広がる沖縄西海岸のビーチに隣接するリゾートホテルに宿泊(3日目)。世界遺産の勝連城跡を見学し、絶景の海中道路ドライブで、海の駅(海の文化資料館)も訪問。



旅行日程:2022年1月26日(水)~29日(土)

定  員:20名様(最少催行15名様)

旅行費用:後日発表

添乗員:同行いたします

申込締切:2021年12月24日(金)


辺野古埋め立て

普天間飛行場

旅行日程


1/26 羽田空港から那覇空港へ…南部戦跡と土砂採掘現場…夕刻:沖縄戦経験者との交流(予定)【那覇】

1/27 首里城と沖縄戦日本軍32軍司令部跡…普天間基地・緑ヶ丘保育園での交流【那覇】

1/28 辺野古の米軍新基地建設現場…東村・高江のヘリパッド【恩納】

1/29 米軍用地返還運動の読谷村…世界遺産・勝連城跡…海中道路…那覇空港から羽田空港へ


利用航空会社:日本航空、全日空

利用バス会社:琉球バス、または同等クラス

利用ホテル:ナハナホテル&スパ(那覇)、リザンシ―パークホテル(恩納)、または同等クラス



海中道路
勝連城跡



お問い合わせの場合はこちらをクリックお願いします



お申込みの場合は下記フォームをご利用ください