皆さん、東京に日本最大のオスマン・トルコ様式の礼拝場(ジャーミイ)があることをご存じでしたか?

東京ジャーミイがそれで、1917年に起きたロシア革命で迫害を受け、ロシアのカザン州から日本に避難した
トルコ系民族タール人によって、1938年に建てられた「東京回教礼拝堂」が起源。
老朽化に伴い取り壊され。2000年に代々木上原に再建。


一歩中に入ると、トルコ・ イスラーム芸術を代表するさまざまな工芸作品、繊細で優美な装飾の数々….。
ここが日本であることを忘れてしまうほど。
水、コンクリート、鉄筋以外は全てトルコから運び、トルコ人職人により造られた現役のジャーミイを専任ガイドの案内で見学。


見学後は、たびせんサロンにもお越しください。
トルコ伝統手芸の‘オヤ’の体験とチャイでワイワイお話ししましょう!

近い将来、実際にトルコに行ける日が来ることを願って、まずは東京でトルコを感じてみませんか?


旅行日程:2021年10月20日(水)

定  員:12名様(最少催行5様)

旅行費用:3,000円(昼食付、ジャーミイで解散の方は2,500円) 

添 乗 員 :同行致します

申込締切:2021年10月8日(金)  *定員次第締切



【旅行日程】


▷ 10時頃、代々木上原駅集合

▷ 東京ジャーミイ(拝観とトルコ料理の昼食)

▷ 代々木上原駅 🚃 神保町駅 又は新御茶ノ水駅

▷ たびせん・つなぐ にてトルコの伝統手芸 ”オヤ” 体験とお茶会

▷15時解散予定

*東京ジャーミイ拝観後、代々木上原駅で解散もできます。
*ジャーミイ見学の際、女性はスカーフ持参。男女とも露出の多い服装では入れません。
*集合・解散場所まで及びツアー中の電車代は各自負担。